理想の家を建てる為に私が行ったこと

昔から渡辺篤史さんが進行役の番組「渡辺篤史の建もの探訪」が好きでした。
番組を見るたびに「素敵だな」「私もこんな家に住みたい」と思っており、渡辺篤史さんの住宅関係の書物も沢山読んで、いろいろ研究しました。

 

また「大改造!!劇的ビフォーアフター」も好きで欠かさずに見ていました。
こちらは、家を建てたのは良いが、どのような困ったことが発生するのかという所を重点的に見てきました。その困ったことは、どのように完全すれば解消されるのかということも興味深く見ていました。

 

そして番組内で気に入ったアイデアはメモを取っていました。
家を建てて振り返ると、この2つの番組から多くのヒントを得ていたのだと思います。
番組を見て「素敵だ」と思ったものの全てを取り入れることは金銭的に不可能ですが、譲れない所をハッキリさせ建築士に相談して平和台に戸建て注文住宅を建てました。

 

「いつかは理想の家を建てたい」と言う気持ちで、メモを取りながら番組を見てきたことが、個人的に理想の家が建てられたことの秘策だと思っています。
メモを取ることで、漫然とテレビを見ているよりも理想形が明確になったからです。
理想を整理するためにも、この方法をおススメします。